読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖なる場所を巡る日記

東京都港区の愛宕神社への千日参りと、日々訪れる聖なる場所についての日記

聖なる場所を巡る 大黒様の打出の小槌が富をもたらす 江戸総鎮守の神田明神+湯島天神の梅祭りとそぞろ歩き 2016.3.6

神田明神アゲイン

今日は先週、夜で既に閉まっていた神田明神を再度訪ねましたよ。

江戸総鎮守の神田明神、あの「帝都物語」を思い出す方もあるのではないでしょうか?

パワースポットの鑑定をどうするのかは知りませんが、自分はここは都内きっての霊的パワースポットだろう。

 

祭神は、

大己貴命(おほなむちのみこと)
少彦名命(すくなひこのみこと)
平将門命(たいらのまさかどのみこと)

以前は近くの駿河台に住んでいて、仕事場が本郷三丁目でこの場所はしょっちゅう来ていた。

そして、そのころ年初は毎年、商売繁盛祈願で拝殿に上がった。自分が42歳の本厄の厄払いもここでやっていただいた。

 

また、下のブログに書いたけど、自分でやっている、大黒様の像での秘密の儀式もある。

ichigo2015.hatenablog.com

 

今日もその儀式をしましたが、やっぱり大丈夫!

f:id:ichigo2015:20160306214015j:plain

儀式と言っても、自分が心で唱える言葉とイメージによる対話なのだけどね。とても効果がありますよ。少なくとも僕にとっては絶大に!!

 

f:id:ichigo2015:20160306213943j:plain

隣のマンションの壁すれすれにある神田明神の鳥居。いつも思うのだけどどちらが先に出来たのだろうか、、、普通に考えるとやっぱり鳥居だろうね~

 

その鳥居をくぐった参道に色々お店がある。参道の神社へ向かった左手にある、割と最近に出来た(と言っても何年か前だけど)感じの良い喫茶店。

f:id:ichigo2015:20160306223000j:plain

retty.me

 実は今日は午前中からブラジリアン柔術の練習に行って、身体がちょっとお疲れだったのでここで珈琲を飲んで休憩。グアテマラのシングル、とてもクリアで美味しかったです。

 

松下幸之助が奉納したと言う隨神門

f:id:ichigo2015:20160306213922j:plain

 

門の左手上にある立体絵図?因幡の白ウサギと大黒主だろうか。

f:id:ichigo2015:20160306214120j:plain

 

門の右手上にある絵図、下の動物はネズミのようだが。何か神話のシーンなのだろうか。

f:id:ichigo2015:20160306214148j:plain

いずれも背景の絵も色鮮やかで、彫刻?も美しい。

この門を何年もの間、何度もくぐってきたが、これまで、これらの絵には全く気がつかなかった。

というよりも注意を向けることがなかった。最近、聖なる場所を意識して訪ねるようになってこうした細かいところに目が留まるようになってきた。

 視点については、人は見ようとするものしか見えない、と聞いたことがあるが本当にそうなのだと思う。これから何を見ようとしてゆくのか。まだまだ、なかなか面白い。

 

朱印帳に朱印を頂いた。文字は揮毫でなく日にちの他は版だった。

f:id:ichigo2015:20160306214232j:plain

         みこしーのスタンプがかわいい。

 

手水社の龍

f:id:ichigo2015:20160306214249j:plain

 龍のパワーが流れるのか

 

阿形の狛犬

f:id:ichigo2015:20160306214349j:plain

 なんとなくマンガチックな石像が好きです。

 

割と最近出来た少彦名命の像

f:id:ichigo2015:20160306214421j:plain

波や魚たちの動きがダイナミック!

 

神田明神は個人的に大変縁のある神社です。いつも助けていただき、本当にありがとうございます。

 

この後、小雨の中を歩いて「湯島天神」へ。

                             後編へ続く!

 

はい、ここから後編?!の「湯島天神編」です。

 

一行は、小雨の中、傘無しで、神田明神の裏手から(新)妻恋坂を横切り、清水坂を上って湯島天神を目指します。途中、隠れ家的なお店や老舗の天ぷら屋などあり、それらを横目に割とすぐに湯島天神へ到着~!

f:id:ichigo2015:20160306214457j:plain

あいにくの雨ですが、湯島天神梅祭りの最中でした

湯島天神梅まつり

昔は太宰府梅ヶ枝餅の露店があったと記憶しているが、今回は見つけられなかった。

 

凄い数の絵馬、さすが受験の神様

f:id:ichigo2015:20160306214522j:plain

入試シーズンですからね。お礼参り客へのアナウンスがしきりに流れていた。神社へお礼をしに来るのって凄く大事ですね。流石、日本人(にっぽんじん)。

 

ここで思ったのですが、願いが叶わなかった人でお礼参りに来る方っているのかなって思いました。たとえば志望校に合格できなくても、お礼に気持ちを持て神社までやってくる人、あるいは再挑戦を願いに来る人は、きっと凄い人なのだと思いますよ。そんなことを思いました。

 

社の横に咲く梅の花

f:id:ichigo2015:20160306214558j:plain

 

f:id:ichigo2015:20160306214628j:plain

本殿の後ろ側です。

 

末社の笹塚稲荷の彫刻画、白いキツネが美しい

f:id:ichigo2015:20160306214728j:plain

 

摂社戸隠神社の彫刻画、きらびやかな龍です!

f:id:ichigo2015:20160306214752j:plain

 

湯島天神の朱印

f:id:ichigo2015:20160306214652j:plain

見事な達筆!しかも、展示館の割引券もついてきました。

 

そうこうしているうちに雨が上がりました。傘がなかったけど、やっぱりツイてます!

 

池之端界隈を散歩

そのまま池之端をそぞろ歩き、その界隈に住んでいた頃、むかーしに行ったことがある町屋風のしゃれた英国紅茶のお店を訪ねる

retty.me

古い民家の中でとても美味しい本格英国紅茶とケーキが楽しめます。テーブルは古いミシン台。流れる音楽も心地よい。裏にはこぢんまりとした庭園があります。静かでとても良い雰囲気。平日にでも行って半日のんびりしたいような場所です。

 

その後、根津の串揚げ「はん亭」へ

f:id:ichigo2015:20160306220236j:plain

串揚げ6種コース+3種追加

f:id:ichigo2015:20160306215755j:plain

 

再び神田方面へ

〆に何故か、つけ麺が食べたくなり、小川町までタクシーで戻った。

f:id:ichigo2015:20160306214832j:plain

いつもは、店外に行列が出来ている「二代目つじ田」。この日は空席があり、あっさりイン。やっぱり、ツイてます!

ここのつけ麺は、三分の一食べてからスダチを搾ってかけて、更に三分の一食べてから黒唐辛子を振って食べるんだって。串揚げからのはしごでちょっと食べ過ぎたけど、美味しかったです。

 

その後、三省堂書店で、精神世界の本コーナーでスピ系書籍のチェック。もうすぐ閉店の午後八時。

 

今日は、朝からBJJのお稽古、そして神田明神湯島天神という都内でも有名スピリチュアルスポットをたずね歩き、ガアテマラコーヒー、イングリッシュティーに、江戸前の串揚げ、つけ麺を楽しみ、神保町の大型書店でスピ系本と本当に盛りだくさんでした!

 

今回初めて二日掛けたブログ日記となりました。長編です!このブログ、そんなに観ているいませんが自分では満足してますよ~。

 

今日も、聖なる場所を巡り、良い出会いと、良いお味に感謝です。楽しい週末をありがとうございました。