読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖なる場所を巡る日記

東京都港区の愛宕神社への千日参りと、日々訪れる聖なる場所についての日記

聖なる場所を巡る 駒込の富士神社 愛宕詣四十九回目、そして29.5日ぶりの新月 2016.4.7

今日は朝からすごい雨でした。花散らしの雨ですが、そのあと緑が芽吹きます。ありがたいですね~
 
駒込富士神社へ
そんな恵みの雨の中、今日は仕事で東京の駒込へ行きましたよ。ある巨大公益社団法人のかなり偉い方に会います。それで、その面談の前に、先方の所在地のそばの神社である富士神社へ参拝します。
ここはかれこれ30年ほど前に来たことがあります。ここが古墳とも呼ばれていることはこれまで知りませんでした。

f:id:ichigo2015:20160407213850j:plain

結構な雨降りです。そして今日は荷物が多かった。片手では持てない大きくて重い洋書を三冊にノートパソコンを持参しています。それで強い雨降りです。持ち物を濡らすことができないのであまり歩き回ることはできません。

f:id:ichigo2015:20160407213651j:image
本郷通りからちょっと入ったところにある神社の鳥居
 
本殿の扉上の額です
f:id:ichigo2015:20160407213719j:image
最近、新幹線の車窓からよく拝む機会のある木花咲耶姫命の司祭する霊峰富士。その分社ですね。
   
小高い丘のような境内の上は広場のようになっています。だいぶ花は散っていますが桜がきれいです。
f:id:ichigo2015:20160407213738j:image
何故か火消し石碑が立っています。
f:id:ichigo2015:20160407213809j:image
 ここでもビジネスの成功と、それが三方に良いことになるように祈願します。
 するとどうでしょう!折衝が大変難しいと言われるこの組織と最初の会合は大変うまく進みました。
富士神社のご支援と本気で考えています。さらに今日はその後の仕事も良い首尾となりました。お陰様です。感謝申し上げます。
 
 職場の事務所へ戻り、午後7時をいくらか過ぎて仕事を終え、今日の愛宕詣でに向かいます。いつもながらツイていることには、雨はあがっています。
 
愛宕詣四十九日目
まだ桜が美しい愛宕神社の夜の境内。
f:id:ichigo2015:20160407213920j:image
 
庶務所側から拝殿方向を撮りました
f:id:ichigo2015:20160407213754j:image
 
桜の花びらで埋め尽くされた境内の池
f:id:ichigo2015:20160407224620j:image
今日の白ネコさん。
f:id:ichigo2015:20160407213935j:image
 
牡牛座新月のソウルメイキング
ところで今日は新月です。前回から29.5日ぶり。

ichigo2015.hatenadiary.jp

この新月は牡牛座です。春の始まりで、サイクルの最初にあたるようです。つまり、スタートの時だそうですよ。新月の願いを始めるには良いタイミングのようですよ。新月に入ってから48時間以内がパワーが強いそうです。

 

今回も10個の願いをノートに書きました。前回から、このひと月で叶った願いはないです。でも、ひと月以内で叶うような願いの想定ではなかったので全く問題ないです。

この願いは天にお任せするのが肝心とのこと。それで、願いは前回と大体同じことですが、具体的な事に変えたものもあります。お月サマ、委ねたのでお願いね!

 

今日も良い旅をありがとうございました。