読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖なる場所を巡る日記

東京都港区の愛宕神社への千日参りと、日々訪れる聖なる場所についての日記

聖なる場所を巡る 愛宕神社詣で六十三回目 2016.4.23

今日は、土曜日で仕事はお休み。昨年末に行った、人生がときめく片付け、祭りの片付けの続きで本棚に取りかかりました。あれから四カ月ぶりかぁ~。本棚の整理はなかなか手がつかなかったけど、思えばその間に愛宕神社神社の千日参りも、聖なる場所を巡る旅の日記も始まったのだ。
そんなことで、 朝から始めて夕方までで小さな台車一台分の本や雑誌を縛って破棄しました。
 
夕方、気分転換を兼ねて愛宕神社へ詣でます。63回目。

f:id:ichigo2015:20160423192440j:image

 
 土曜日の夕方5時過ぎくらいか、でも割と人が多い。
f:id:ichigo2015:20160423180331j:image
「よし!次は飯田橋だー!」と言っている女の子達がいた。次は東京大神宮にでも行くのかな。ヤッパリ今の流行りかね~神社巡り
 
ネコさんたちも参拝者達から人気みたい(あまり愛想はない連中だが)
f:id:ichigo2015:20160423180347j:image
 
それから、宝珠院へ。
f:id:ichigo2015:20160423200726j:image
今日も参拝させていただき、ありがとうございます。
今日思ったことだが、日課としてゆく聖なる場所は早朝などに行き、普段来ない人が参拝に来る時間帯でないほうが良い。朝行けない時はむしろ夜のほうが良い。そして、休みの日の日中はこちらも普段行かない神社、仏閣を訪ねるほうがよりよい。
 
ところで、片づけですがまだ終わっていない。一応本棚は収拾をつけたけどリビングはまだ散らかったまま。これは数日かかるね。
 
しかし、リビングの壁一面を占める本棚と机部分はずいぶんときれいに片付いた。「こんまり」さんが言うように要らないものは捨てて(いやほんとうは、ときめかないものは捨ててなのだろう)、置いておくものは定位置を決める。それができれば完全に整理できるね。
 
今回かなりの本を捨てた。本の場合は図書館に遺贈するかブックオフに売ることも出来るので、今回処分した分は、もう読まないと判断したもので売っても値のつかようなもの。それでも台車一台分になった。
 
のこりの本でまだ処分できそうなものもある。でも、本の場合はしばらくしてから読む機会がある場合がある。実際、以前処分した本で後悔したものもあるし、再度買った本もある。再度買う本が持っておくべき本だと言うが、全部そうするなら本は買って読んだらすぐ捨てろというのかね。それに今の本棚の収容量からすればまだ余裕があるので、わざわざ処分する必要があるかとも思う。今はスペースがあるのだから。
 
ともあれ、今回要らないとはっきりした本は処分してかなりすっきりした。もうひと段階本の整理はするかな。とにかく今はリビング仮置きされている小物の始末をつけねば。