読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖なる場所を巡る日記

東京都港区の愛宕神社への千日参りと、日々訪れる聖なる場所についての日記

聖なる場所を巡る 有栖川公園と郷社氷川神社 愛宕神社の千日詣り六十五日目 2016.4.25

朝の散歩。土曜日は本棚の片づけでくたびれ、日曜日は朝からアクティブに出掛けて動き回ったので少々疲れた。昨晩、就寝時間も遅かったので朝起きれるかな~と思った。でも、きつかったら寝ていようと覚悟?を決めると割と簡単に起きれるものでした。
 
それで、朝は少し曇っていましたが有栖川公園へ向かいます。
 
途中は郷社氷川神社で参拝します。やはり地元の神社へ参拝はとても大事です。先週から平日の朝に行っていますが、なんだか運気も良いようです。ありがたや~
 
末社の稲荷社

f:id:ichigo2015:20160425125106j:image

先週の金曜日、仕事で重要なミーティングがありました。その日の朝、このお稲荷さんへあと押しをお願いしました。そして、その面談はわたくしの希望するように進みました。大変、感謝しております。お礼を申し上げました。
 
神社で神様にお願いして、ご支援を頂く、そして感謝のお礼をする。毎日これが続くと成功と感謝のスパイラルとなりますね。この好ましい循環をつづけるために重要なことは、たとえ思い通りにならない時であっても感謝することでしょうね。いっとき好ましくなく思えることがあっても、長い目で見れば感謝できると思います。
寧ろ、良くないと思う時こそ、前向きに受け取ってそれの問題を解決すればもっと素晴らしい感謝ができるのです。それは充実感に繋がります。困難をともなわない達成に充実感は生まれません。好ましくない事がきたらチャンスが来ていると思う事でしょうね。
 
散歩した有栖川公園の小川、カモ達が遊んでいます。
f:id:ichigo2015:20160425125709j:image
10分間のラジオ体操をして、ぐるっと公園内を一周します。
 
公園では、たまにゴミや広場の枝、落ち葉を拾っている老人を見ることがあります。その方はよくご存じなのでしょうね。そういう善い行いがその方の関わる世界に良い流れを運んでくれることを。見返りを望む気持ちがあろうがなかろうが、その行為の実行により確実に現実世界を影響して作用を及ぼすのです。今思えば、かつて祖母、祖父が積んでくれた善行が自分を護ってくれたと分かります。今更ですが感謝申し上げます。ばあちゃん、じいちゃんありがとうね。
 
六十五回目の愛宕
さて、愛宕神社詣は本日で通算六十五回目。ここまでくると参拝に行くのが日常のリズムになっています。
f:id:ichigo2015:20160425210129j:image
今日は仕事が終わってから夜に行きました。午後7時くらいか。境内から点灯した東京タワーが見えます。
 
今日の白ネコさん お食事中
f:id:ichigo2015:20160425210145j:image
 
石段を上がったところの鳥居の上の楓(もみじ?)の葉
f:id:ichigo2015:20160425210154j:image
愛宕神社は武徳の神、日本武尊(やまとたけるのみこと)も祀られています。そして、拳法碑に蹲踞して対面するのも日課化して来ました。週一回のBJJだけでなく、また独自の武道の研究がしたくなってきました。いろいろ楽しみです。好きなことがやれるのって、ありがたいな~。