読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖なる場所を巡る日記

東京都港区の愛宕神社への千日参りと、日々訪れる聖なる場所についての日記

聖なる場所を巡る 愛宕神社千日詣り百十四回目 十番稲荷 芝公園宝珠院2016.6.19日曜日

百十四回目の愛宕詣で
六月の第三日曜日、今日の梅雨の晴れ間、朝は晴れてましたね。バイクで明大前へBJJのお稽古へ~。その帰り道、愛宕神社へ寄りましたよ。

f:id:ichigo2015:20160619212716j:image

今日は、蒼天号で境内までビィ~ンと私道を上がり、NHK放送博物館アーカイブ少年ドラマシリーズ「幕末未来人」の続きを見ました。後、三話で完結!小学生の時に観た懐かしいドラマ、とても面白いです。ヒロインの古手川祐子が若っ!
f:id:ichigo2015:20160619212824j:image
愛車、蒼天号はまだ一月も走っていませんがだいぶ慣れてきました!見え方によってはスーパーバイクっぽい?!
 
境内はやはり紫陽花がきれいです!青のアジサイの花が多いですね。
f:id:ichigo2015:20160619213152j:image
千日詣り(ほうずき縁日)ののぼりがたちましたよ~
f:id:ichigo2015:20160619213215j:image
いよいよ来週ですね。かなりの人出になるのかな。
f:id:ichigo2015:20160619213231j:image
こちらののぼりは火の神様「火産霊命(ほむすびのみこと)」を表していますね。

f:id:ichigo2015:20160619213459j:plain

今日は瀧の鳥居の注連縄にフォーカスしました。ここはわたしが瀧の鳥居と勝手に名付けています。そして、龍と交信する場所です。
神社の拝殿前の賽銭箱のまえで交信をすると時間がかかるし、他の参拝者の迷惑になるし、自分自身も集中しにくい。
そんな他人を気にしないと言わる方がいるならば、その程度の感性なのじゃないかね。事と場合によっては、他を妨げてまでやるべき時はあるでしょうが、それはいつもではない。それは、特別な場合で、自らの覚悟が試される時だろうと思いますよ。

↓ チャーさん、お食事中
f:id:ichigo2015:20160619213434j:image
白ネコさん二号 ↓
f:id:ichigo2015:20160619213443j:image
時刻は午後5時前です。
 
久しぶりの十番稲荷
明大前の道場へバイクで行っているので、最近は十番稲荷のカエルさんにお詣りしていません。たまたま、今日は前を通りかかりました。そしたら、御囃子やってます。
f:id:ichigo2015:20160619213248j:image
横笛のお姉さんと、地元の子供たちの楽隊?みたい。
十番稲荷のカエルさん!ご無沙汰しております!!
f:id:ichigo2015:20160619213306j:image
夜間は、パイロンとバーで仕切られて中に入れません。
宝船と七福神
f:id:ichigo2015:20160619213335j:image
そういえば、子供の頃、七福神は、なんだか不気味な気がしたように思います。この写真写りはそれが判るような感じがします、、、。またまた、そういえば、子供の頃はお寺のお不動様とか明王様系はマジに怖ったですね。何故かそんな幼い日のことを思い出しました。
 
あきれたことに、会社の前に自転車を二日も止めたままにしていました。無事に取ってきました。何の問題もなくツイています。そして感謝申し上げます!いついつもお守りくださり本当にありがとうございます。
 
宝珠院にたちより、いつものように弁財天社と三つ巴の蹲踞しました。やっぱり蚊が出ますね。
f:id:ichigo2015:20160619213401j:image
妙見堂です。天の中心、北辰を司る神。神道の宇宙最初の神、天御中主神(アメノミナカカヌシ)様と習合したそうです。
 
番外
明大前でのランチ。照り焼きチキンお好み焼き?
f:id:ichigo2015:20160619212753j:image
 良い週末をありがとうございました!!