読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖なる場所を巡る日記

東京都港区の愛宕神社への千日参りと、日々訪れる聖なる場所についての日記

聖なる場所を巡る 京都の伏見稲荷大社 2016.7.20水曜日

関西出張の2日目でっす。昨晩、大阪から京都へ移動。祇園の定宿カプセルホテルに宿泊。サウナと朝食を済ませて元気に出発!
 
本日の仕事場は伏見区。そう、伏見と言えばお稲荷さんの総本山伏見稲荷でしょう~!

f:id:ichigo2015:20160720193943j:image

実は、先に参拝して商売繁盛を祈念してから仕事先へ行くつもりが電車を乗り間違えてずっと先の駅まで通り過ぎてしまいます。
 
それで先に仕事を済ませてから稲荷大社へ向かいます。ちなみに、仕事は今回も、やっぱりばっちりでした!いつもご支援を賜り感謝申し上げます!!
 
ここ伏見稲荷大社は今回が初めての訪問です。現地に来てわかりましたが、仕事を済ませて来て正解です。なにしろ広~い!そして暑~い!
 
広大な境内です、、、さすが全国三万のお稲荷さんの総本山です。
f:id:ichigo2015:20160720194104j:image
さきにWEBページをちゃんと読んでおくべきでした~ひと山全部が境内みたいですね、、そりゃ広いわ。
 
そして今日は暑い!割と乾いた暑さで日陰は涼しいのですが、やっぱり気温は高いですね。
 
わたくしは、しごとのジャケットを着て、背中に抱えているバッグにはノートパソコンやらが入っていてかなり重いのです。ともかく、そのまま境内へ突入しまっす。
f:id:ichigo2015:20160720194137j:image
京阪電鉄伏見稲荷駅から神社まで出店が数多く、平日でもかなりの観光客で賑わっております。
f:id:ichigo2015:20160720194154j:image
ここが本殿↓
f:id:ichigo2015:20160720194239j:image
ここでは狛犬ならぬ狛キツネ?
f:id:ichigo2015:20160720194315j:image
しかも咥えているのは油揚げでしょうか?いやいや、お稲荷さんですから「稲穂」でしょうね。
f:id:ichigo2015:20160720210017j:image

f:id:ichigo2015:20160720194339j:image
立派な神楽殿
 
御朱印を頂戴しました!
f:id:ichigo2015:20160720223936j:image
 
ここからが、有名な連続する朱の鳥居。
f:id:ichigo2015:20160720194430j:image
f:id:ichigo2015:20160720224321j:image
何気にこれをくぐって行くと凄いことに!
f:id:ichigo2015:20160720194450j:image
どこまでも終わらない!そのまま登山コースへ、、、
 
ねぇ!これってどこまで続くの?っと思ったとき、これはこの前の鞍馬山と同じパターンだと悟りました~
 
それは、以前出張の翌日が休みで、前日の雨でぬかるんだ鞍馬~貴船間をスーツで踏破した記憶です:
で、ジャケットを汗でベトベトにしながら鳥居に囲まれた山道を登って行きます。救いはまだこの辺りは道が舗装されていること。泥まみれは免れた事です。
 
途中、喉が渇いたので茶屋で飲み物をいただき、あとどれくらいあるの?って聞きます。
すると、まだここで四分の一くらいのところのようです。
f:id:ichigo2015:20160720194517j:image
これでは一日かかります。それで今日は踏破は断念します。お店の人によると四ツ辻まであと少しだからそこまで行くと良いとの事でした。
 
山道が交差する四ツ辻はちょっと開けたところです。京都の街が眺められます。

f:id:ichigo2015:20160720214854j:plain

f:id:ichigo2015:20160720194538j:image
ここで折り返します。続きは次回に来た時に。
 
ちなみに、この無限に続くようにおもえる朱の鳥居ですが、企業や個人が奉納したもののようです。
参道にも案内がありましたが、上のリンクの料金体系です。わたくしも、いつかichigoサポートとわたくしの名前で鳥居を奉納したいものだと思いましたよ。
 
折り返してから途中からは、ある地点から来た道とは別の道を進みます。こちらのほうが本殿に戻るのは早そうです。
 
こちらの道はくぐる鳥居が少ない分かどうかわからないけど、いろんなお稲荷さんや祠がものすごい数あります。これだけ末社?があるところも他にないでしょうね。
f:id:ichigo2015:20160720194648j:image
そのなからでもわたくしの気を引いたのは豊川大神のお社↓です。
f:id:ichigo2015:20160720194609j:image
ここでもお参りして、木のお札に祈願を書き込みました。
後で、気がついたのですがこのお社の横には白龍大神と黒龍大神が祀られています。
f:id:ichigo2015:20160720194629j:image
 やっぱり龍繋がりか~?!

途中、茶屋でお稲荷さんをいただきました。やっぱりこれが定番かなと、、
f:id:ichigo2015:20160720194741j:image
 
稲荷山は、神社のワンダーランド状態です!!なんだか良く知らないいろんな大神さまが、たくさん祀られております
f:id:ichigo2015:20160720194845j:image

伏見と言うと、坂本龍馬の泊まっていた船宿寺田屋のイメージがありましたが、もっと南側の方みたいですね。
f:id:ichigo2015:20160720194954j:image
この辺は運河のような感じで、これに沿ってちょっと鄙びた町並みが京都っぽいです。
f:id:ichigo2015:20160721121506j:image

それから、移動して仕事しましたよ。そしてもう一カ所わたくしの聖なる場所にお立ち寄りさせていただきました~
 
この続きの事はまた別に書きますね。その後、今は東京へ無事に戻って参りました~。
 
一泊二日の大阪、京都のサクセスフルな出張と、素敵な聖なる場所を巡る旅をさせていただき有難うございました!!