読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖なる場所を巡る日記

東京都港区の愛宕神社への千日参りと、日々訪れる聖なる場所についての日記

聖なる場所を巡る 愛宕神社の千日詣り百四十三回目 2016.7.21木曜日

今日は雨でしたね。昨日まで出張していた関西地方は、もう梅雨が明けて、良く晴れていて気温も高かったのですが、割とカラッとしていて過ごしやすかったです。

東京地方はまだしばらく梅雨でしょうか。

雨降りのため、今日は自転車ではなくバスで通勤しました。そして、日中は仕事で国分寺に行き、一旦会社へ戻りました。

自転車がない事もあって、会社から自宅へ戻ってからバイクで愛宕神社や参りましたよ。

 

本日が百四十三日目!

自宅に戻って愛車蒼天号で出掛けますが、その時間にはかえって雨の量がすこし増えています。

時刻は午後8時をまわり、すっかり暗いです。小糠雨のような雨模様です。これで関東も梅雨最後の降り修めか、まだしばらく梅雨の雨が続くのか、、、

f:id:ichigo2015:20160721213353j:plain

本殿でお詣りして、いつものように太郎坊社、福寿稲荷社、大黒天・恵比寿天の祠をお参りしました~

今日は特に太郎坊社さまからメッセージを賜りました。わたくしの言うメッセージは物理的に耳に聞こえるものではなくて、心に思い浮かぶことです。それをとても大事にしていますよ。

つぎの福寿稲荷または、宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)の末社では、扉に蜂が止まっていました。そして、その下の方には黄金虫も止まっていましたよ!

f:id:ichigo2015:20160721213839j:plain

f:id:ichigo2015:20160721213913j:plain

これはとても吉兆に思えたのでそれぞれ写真に収めました。特に黄金虫(こがねむし)は、名前が示す通り財に繋がる気がします~!

そうだ、昨日は全国の稲荷の総本山伏見稲荷大社を訪れたのでした。いろいろな聖なる場所を訪ねることでそれぞれの場所の縁(えにし)を運び繋いでいる気がします。

更に境内の池にある滝の鳥居、池のほとりの弁財天社にもいつも通りお参りします。

社務所のベンチの下には三毛猫のチャーさんがおられましたよ。ベンチの下で行儀よく佇んでいます。

f:id:ichigo2015:20160721213956j:plain

こちらは、社務所裏側にいた白ネコさん2号。ビビりの子でなつきません。以前人に何かされたのかな。前からそうなのですが、さらに最近、尻尾がなくったように思うのですが、、、今日も下の白ネコさん1号と一緒にいましたが、近づくとこの子は距離をとります。でも、最近は遠巻きにこちらを見ているようです。

f:id:ichigo2015:20160721214025j:plain

↓は、白ネコさん1号、この子はだいぶ慣れています。

f:id:ichigo2015:20160721214047j:plain

140回以上来ていると、ブログに書くネタがだんだん少なくなって、天気とネコ達の話が多くなってきましたね。

まあでも、ここに来れるのは楽しいし、有り難いですよ。

今日もお詣りさせていただき、ありがとうございます!!