読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖なる場所を巡る日記

東京都港区の愛宕神社への千日参りと、日々訪れる聖なる場所についての日記

聖なる場所を巡る 如意輪観音 湯島天満宮 愛宕神社 地元の氷川神社 2016..29金曜日

ようやく梅雨が開けましたね!

会社から郵便局に行った帰りに東京タワーでアイスクリームを買って如意輪観音様のお堂のところでいただきます。

f:id:ichigo2015:20160729141700j:image

 つよい夏の日差しです。

でも蚊に食われた~芝公園の蚊は真昼にズボンの上から刺してきます!

 ↓は如意輪観音さまの像です

f:id:ichigo2015:20160729141556j:plain

とても優雅で美しい観音様です。アップを撮らせていただき有難うございます

如意輪観音

日本では「如意輪観音菩薩」、「如意輪観世音菩薩」、「大梵深遠観音」などさまざまな呼び方があるが、重要文化財等の指定名称は「如意輪観音」となっている。また「救世菩薩」とも呼ばれる。

如意とは如意宝珠(チンターマニ)、輪とは法輪(チャクラ)の略で、如意宝珠の三昧(定)に住して意のままに説法し、六道衆生の苦を抜き、世間・出世間の利益を与えることを本意とする。如意宝珠とは全ての願いを叶えるものであり、法輪は元来古代インドの武器であったチャクラムが転じて、煩悩を破壊する仏法の象徴となったものである。六観音の役割では天上界を摂化するという。

如意輪観音 - Wikipedia

 

午後から二日連続で本郷の某国立大学へ、某って要らないか

それで今日も湯島天満宮へお詣りしてゆきます。湯島駅から男坂への参道にある天台宗のお寺の入り口にあったポスター:

f:id:ichigo2015:20160729212848j:image

本当にそうですね、そのことが最近とみにわかりるようなってきました~

湯島天神には牛の像は二体あります。こちらは本殿に近いほう

f:id:ichigo2015:20160729212925j:image

本殿の正面すぐ横にある立派な楠木です↓

f:id:ichigo2015:20160729212948j:image

f:id:ichigo2015:20160729212957j:image

下は春日通り沿いの仏具屋さん?のまえにある壮麗な龍の像です

 f:id:ichigo2015:20160729213008j:image

 今日も天神様のご加護か無事に仕事を終えました~ありがとうございます。

商売の成功を祈念して?最上階のレストランで遅いランチをとりましたよ。

 東京スカイツリー方面でっす。

f:id:ichigo2015:20160729213038j:image

愛宕神社の千日詣り、百五十一日目

今日も仕事が割と遅くなりました。お参りに来たのは、いったん自宅に戻ってからバイクで9時過ぎかな、、、

f:id:ichigo2015:20160729223604j:plain

 今日の白ネコさん

f:id:ichigo2015:20160729223729j:plain

 そういえば、今日は境内にスマホを見つめて立っている人がいました。なんとなく、オタクっぽい感じの男性で、ポケモンGOをやっているのじゃないかと思いましたが、、、

 

そして、最後は地元の氷川神社

f:id:ichigo2015:20160729224206j:plain

今日も充実した一日をありがとうございました~!!