読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖なる場所を巡る日記

東京都港区の愛宕神社への千日参りと、日々訪れる聖なる場所についての日記

聖なる場所を巡る 愛宕神社の千日詣り百七十四日目 

 八月も終わりに近づいてきました。今日は日差しが戻ってきましたね。

 

愛宕神社の千日詣り、今日が174日目です。会社の帰り夜の八時過ぎにお詣りに行きます。

f:id:ichigo2015:20160825200559j:plain

今日の神社はとても静かでした。ネコさん達もどこかへ行っている様で見かけません。

 

写真ももう撮るところがあまり思いつかないので、空の石桶?です。たまにネコが休んでいたりします。

f:id:ichigo2015:20160825200608j:image

 いつもどおり、末社や滝の鳥居にお詣りして、自転車で帰路につきます。

 

映画 ザ・エージェント
ところで、今日は朝からトムクルーズのザ・エージェントを見ました。
 
まだ全部観終わってはいませんが、大手の会社をやめて独立したスポーツエージェントの話で中々面白です。
 
知り合いからキンドルで一部を読ませてもらった「仕事は楽しいかね」とう啓発本で触れらている映画だったので。
 
感情に名前を付ける
このビデオの前半を観ていてふと感じたのですが、会社組織は人間関係が大きなファクターです、人間関係でいろいろな猜疑心が渦巻く世界です。
 
猜疑心があるとそれに振り回されてしまいますね。それで猜疑心への対応法をです。
 
何かで仕事の関係者を疑ってしまう時、まずは、それは猜疑心ですねって、その心に名前を付けます。たとえば「疑り深い独裁者」とか。
 
また自分の中の「疑り深い独裁者」が出てきたぞと認識するのですね。
そうすると、気持ちが冷静になれます。
 
感情に名前をつけて分類することは、ずっと昔にアメリカで買ったPositive Intelligenceという本で知ったテクニックですが、すっかり忘れていました。 これは実用的ですよ。