読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖なる場所を巡る日記

東京都港区の愛宕神社への千日参りと、日々訪れる聖なる場所についての日記

聖なる場所を巡る 愛宕神社の千日詣り百八七回目 夜の愛宕神社ベテランとの出会い 2016.9.9金曜日

ふ~~!今日は金曜日、早く帰るつもりが仕事が遅くなりついでに同僚と軽く飲みに行きました~

 

f:id:ichigo2015:20160910003351j:plain

それから愛宕神社へ行きましたのでもう時刻は夜の11時を回っています。

本日が187回目の千日詣り。

 

さすがにひっそりとした夜の境内です。
f:id:ichigo2015:20160910003226j:image

今日は珍しく白ネコさんが拝殿の前にいましたよ。
f:id:ichigo2015:20160910003242j:image

 

夜の神社の邂逅

そんな夜も更けた神社ですが、いつにない、人との出会いがありました。

 

わたくしが白ネコさんを撫でていると、ベンチにおじさんが座っています。わたくしと同年代かもっと上かな、、サラリーマン風ではない感じです。人の好い方らしく、わたくしがネコをかわいがっていると笑いながら何か話しかけてきました。

 

その方は、ここのネコをよくご存じでした。

「あと二匹猫がいるんですよ」って教えてくれます。「ええ、そうですね」ってわたくし


それでもう一匹が小さい白ネコ、もう一匹が三毛猫ですよねって話をします。

実はその方猫が好きで来ているのだそうです。


三毛猫がチーズが好きだそうで、チーズを砕いてベンチに置いていました。


でも、きょうは他のネコ達が来ないな~って言っています。

 

三毛猫は「ちゃー」って言う名前ですねとわたくしが言うと、そうだけど本当は「ぶー」?って名前なんだって。神職さんがそう呼んでるので、、
f:id:ichigo2015:20160910101841j:image

本当って何なのって気もしますが、この方の付けた名前なのかな?

 

その方によるとここのネコは神社に飼われているわけでなく居着いているのだそうです。餌は神社で与えているが、自分のように餌を与えに来る人が何人かいるのだって。

 

小さい白ねこ、わたしが白ネコ2号ってブログに書いているほうです、は尻尾を人に焼かれて失ったのだそうです。それで人を怖がっているのだって。かわいそうに。


f:id:ichigo2015:20160910101941j:image

三毛のチャーさんと白ネコさん(わたくしはシロって呼んでます)はもう10年はいるそうでかなりの高齢との事です。

 

それから、ここにいるネコはいつも三匹でどれか死ぬとまた一匹どこからかやって来て三匹になるそうです。

ってことはこの方はもう数十年もここに来ているですかね?

 

このおじさんは、仕事の関係で愛宕神社によく来るそうですが、話を聞いているとやって来る時間は、真夜中や明け方の日が出る前なのですね。

仕事の関係でちかくに来るからって言ってるけど何をやっている人なのかな?

 

また、彼によるとここで以下のような動物を目撃しているそうです

いずれも深夜、明け方、雨に日など人がいない時間帯や天候の時に出るそうですよ。

東京都の港区にいろいろな生き物がいるものですね。

 

わたくしも、出世の石段で「青大将」に遭遇しました:

ichigo2015.hatenadiary.jp

白い大きなヘビは、まれに池の鳥居に巻き付いているそうです。それは凄いな~

いつかお目にかかりたい。

 

あとは芸能人も見かけるそうです。

それは、さもありなんです。以前下をブログに載せました:

出世の石段」と有名人については以下のブログを見つけました。
この石段を上って実際に出世した人には、松下幸之助さん、楽天三木谷浩史さん、SMAP(スマップ)の木村拓哉さん、浜崎あゆみさんなどがいます。

彼がたまに見かけるのは某国際派の俳優さんだって。最近ここで挙式した女優さんのお父様です。

 

そんな愛宕神社ベテランとの出会いがあった、金曜日も終わる時刻の愛宕神社の千日詣りでした~