読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖なる場所を巡る日記

東京都港区の愛宕神社への千日参りと、日々訪れる聖なる場所についての日記

聖なる場所を巡る日記 愛宕神社の千日詣り百九十一日目 2016.9.13火曜日

今朝は朝雨の中、愛宕神社へ行きましたよ。

結構降っていますが、濡れるつもりで行きました。

葉隠れに「大雨の戒め」と言うのがあります。その境地を目指します。

大雨の戒め」
 葉隠七十九
  俄雨も初から思ひはまつて濡れる心に苦しみがない

一、大雨の箴と云ふ事あり。途中にて俄雨にあひて、濡れじとて道を急ぎ走り、軒下などを通りても、濡るゝ事は替らざる也。初めより思ひはまりて濡るゝ時、心に苦しみなく濡るゝ事は同じ。これ萬づにわたる心得也。
 
 途中で大雨が降って来た、傘はない濡れてはかなわないと道を走り軒先などに逃げ込む濡れる時は濡れるもの、じたばたせずに濡れるがよろしい
 葉隠聞書)

 それで境内は結構降っています。

でも雨でも朝の神社は良いですね。朝のすがすがしさがありますね。蚊はまだ出ます。

三毛猫のチャーさんは餌場で寝ておられました

 白ネコさんも不燃物のゴミ箱のなかでお休みでした。

雨に濡れることを気に病むくらいなら濡れることを受け入れて濡れることは気にしないほうがよいという葉隠れの教え。

雨なら濡れない場所でゴロゴロしている猫さんたち。

どちらもジタバタしてないのが良いな~って思いますよ。