読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖なる場所を巡る日記

東京都港区の愛宕神社への千日参りと、日々訪れる聖なる場所についての日記

聖なある場所を巡る日記 愛宕神社の千日詣り百九十七日目 神田神社 2016.9.19

昨日の聖なる場所巡りは、途中から雨でした、、しかし「みらいとてらす」で観た靖国神社の夜の本殿は圧巻だった。

今日も雨との事なので朝の雨があまり降っていない時間に愛宕神社へ詣でました~

 

本日でカウントはじめてからの通算197回目!

↓朝の神社まだこの時間この境内では小雨です

今日はちょっと変わった参拝者がいた。中年男性でキャリーバックを持っている。

わたくしの前に拝殿に向かっていた。

すると「はらえたまえ、きよめたまえ、、」と大声で唱えて、それから二礼拍手一礼して長い事礼拝しています。

その声が大声なので、へぇ~って思いましたよ。それが、この方の参拝方法で他の神社でもすべからくそうやってお詣りするのか?この愛宕神社でだけなのか?

あるいはなにかの団体の方式なのかはわからない、、、

そのあと、その中年の参拝者は末社に参拝せずに社務所裏の白ネコさんの寝ている不燃ごみの箱を覗き込んでいた。この方も、ここのネコを可愛がる常連?と思われる。

まあ、二百回も来ているといろいろな人と会います。

 

こちらは弁財天社の紋です。辨天社の紋は北条家の三つ鱗なのですかね、、、

朝の瀧の鳥居、、、小雨ですが気持ちよさがあります

 

先ほどの中年男性が来ていた不燃ごみのゴミ箱にやっぱり白ネコさんは寝ていました。

ねむそ~

そして、気になっていた三毛猫のチャーさんが歩いてきました。良くなったんだ~

池の前のところで出会ったのですが、上の写真の所で立ち止まっています。

しばらく様子を見ていましたが、ちょっと吐いていました。大丈夫かな~

帰りに駐車場に行くと我が愛車Z125蒼天号の脇にチャーさんが佇んでいます。

数日前よりも生気があります。よかった~

 

まだ小雨の内にもう一か所聖なる場所を回る事にして、神田神社へ向かいました~

まだ朝で天気も良くないでそれほどは混んでいませんが、それなりに人出がありました。

獅子山

最近お詣りするようになった裏手にある合祀殿の籠祖神社御縁起

合祀殿のとなりの祖霊社

 この祖霊社の裏手に大きな石碑があります。希典書となっています。乃木大将の書のようですね。彰忠碑と読めますね、、

下のブログに紹介されています:

blog.goo.ne.jp

祖霊社の側面に着けらている絵画、当時の聖橋?