読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖なる場所を巡る日記

東京都港区の愛宕神社への千日参りと、日々訪れる聖なる場所についての日記

愛宕神社の千日詣二百三十三日目 2016.11.4金曜日

文化の日の祭日開けの今日、夕方に会社からチャリで愛宕神社へ詣でましたよ。

f:id:ichigo2015:20161104234703j:plain

 

出世の石段はキツイのが良いのでしょうね!で、喜んできつい階段を上りまっす。

f:id:ichigo2015:20161104230132j:plain

 

今日は、気分を変えて女坂を下りました~

 

女坂を上から望む

f:id:ichigo2015:20161104230158j:plain

男坂(出世の石段)との違いは、段差が低い事とその分段数が多いことですね~

 

下りた女坂を見上げて撮りました~

f:id:ichigo2015:20161104230207j:plain

段数が多い分きつく見えますね~

 

でも、体力的には男坂の方がずっときついかな~、、、、むしろ、出世の石段(男坂)の方が精神的にきついのかも知れませんね

 

女坂を降りたところで、お背中を向けている狛犬さんを後ろから撮りました~

f:id:ichigo2015:20161104230232j:plain

この時間(午後4時過ぎ)でAutoでストロボが焚かれるのですが、フラッシュなしの方が写真は良いです!

 

ところでここの狛犬は通常の狛犬と位置が反対なのですよ

愛宕神社狛犬の謎
ところが、あることに気がつきました。千日参りで連日訪ねている愛宕神社狛犬は阿と吽の位置が普通と逆なのです。

日曜日のとりとめのない日記 十番稲荷、愛宕神社狛犬の謎、急な石段で去来した思い 2016.2.28 - 一期一会を旨として臨む起業日記

 

それから、いつも書いていますが、わたくしが龍神へ遙拝している瀧の鳥居です

f:id:ichigo2015:20161104231304j:plain

ここでは拝詞を唱えるので、ちょっと時間を使います。でも日中は他の参拝者に配慮をしていますよ~

 

今朝、お家で龍神様から抱いたお言葉です:

変化を恐れず、今を生き切れ。変化を楽しむ。

ここでは、その御言葉に報いるようにお祈り申し上げます。

 

女坂へ向かう門にある立派な石灯籠

f:id:ichigo2015:20161104230244j:plain

 

今日の愛宕神社の猫さんたち

三毛のチャーさん。社務所横のベンチ前に佇んでおられました~

f:id:ichigo2015:20161104230255j:plain

 

シロちゃんは相変わらず裏の段ボール箱の中でお休み

f:id:ichigo2015:20161104230303j:plain

この子の頭を軽くグリグリして可愛がってあげました~

 

聖なるグルメ

今日は昔のお仕事仲間と武蔵小山で飲みました~

chankosaikai.jp

お一人は十数年ぶりの再開でしたよ。

 

こうして年月を経てお会いできるは本当にありがたいな~!!

 

さすがに、ちゃんこ量が多くてお腹いっぱい。味もとても良かったですよ~