読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖なる場所を巡る日記

東京都港区の愛宕神社への千日参りと、日々訪れる聖なる場所についての日記

聖なる場所を巡る 花盛り愛宕神社四十五回目 宝珠院での蹲踞中にメッセージが?!2016/03/31

三月も最後ですね。今日は昼間に、神谷町の耳鼻科(幸い、花粉症ではなくて鼻風邪です)に行ってから、愛宕神社へ行きました。とても素晴らしい天気です。9
 
愛宕神社四十五日目は桜が満開
境内の桜も満開のようです。虎ノ門ヒルズを眺める桜の花

f:id:ichigo2015:20160331130845j:image

桜の季節で神社への参拝者も多いですね
f:id:ichigo2015:20160331130920j:image
 
福寿稲荷社
今日は末社の一つ、福寿稲荷社を撮りました
f:id:ichigo2015:20160331130946j:image
 
倉稲魂命(うがのみたまのみこと)
f:id:ichigo2015:20160331130958j:image

ウカノミタマ - Wikipedia

衣食住の女神様なのですね。良い住まい、よい服、いい食事をありがとうございます!

 

今日は白ネコさんは、一匹も見かけませんでした。三毛ネコさんは食事中でしたよ。
f:id:ichigo2015:20160331131030j:image
 
その後、芝公園の宝珠院を訪れました。辯才天にお詣りして、三つ巴の三角点で蹲踞瞑想
f:id:ichigo2015:20160331131104j:image
連日ですが、今日は蹲踞瞑想中に啓示?を頂いた
蛇と蛙とナメクジの石像の中央で蹲踞する。芝公園の花見客や東京タワーの観光客が表通りを歩いていて、ちょろちょろお寺の中に来る方もある。蹲踞して瞑目しているジャケットのおじさんはちょっと異様に見えるかもと思った。
 
でもまあ、悪いことをしている訳で無しと思って蹲踞していたところ、自分の中で言葉が思い浮かんだ。「他人の目を恐れることはない。そして、あなたの心にどんな恐れが起こってきても、恐れは勇気に換えることが出来る。恐れはないのです。恐れは勇気になる。恐れへも感謝できるのです!」
 
これは凄いメッセージです。恐れがあるから勇気を持てる。勇気があるから恐怖を克服できると言う事に対してのパラドクスですね。これは、いろいろ変に考えずに素直に受け入れるて実際にやってみるべきだと思う。ご啓示をありがとうございます。本当に感謝申し上げます!
 
松屋珈琲店で豆購入
今日は珈琲豆を買いに、虎ノ門松屋珈琲店に行きましたよ。会社でコーヒーを生豆から自分で焙煎するエキスパートさんがいて昨日、生豆を分けて頂きました。そのお返しにサンプル程度の焙煎豆も買いました。

f:id:ichigo2015:20160331131126j:image
 
今日は春の素晴らしい陽気の中桜を見ることができました。そして、とても役に立つ「恐怖の活かし方」を教えていただきました。これは凄い気づき!
今日の旅に感謝申し上げます。ありがとうございました。