読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖なる場所を巡る日記

東京都港区の愛宕神社への千日参りと、日々訪れる聖なる場所についての日記

聖なる場所を巡る 鹿島神宮、香取神宮 愛宕神社の千日詣り百六十九回目 2016.8.20土曜日

本日は、またまた思い立って八神郡のうち関東東部の二社をお尋ねしましたよ。

 

鹿島神宮

f:id:ichigo2015:20160820205357j:plain

kashimajingu.jp

香取神宮

f:id:ichigo2015:20160822081859j:plain

www.katori-jingu.or.jp

わたくし以前から武道をやっていたので、「鹿島神宮」はよく訪ねていました。香取神宮鹿島神社の参拝に合わせて何度か参拝に来ておりました。

 

今回は、三日前に帰省中に訪問した宗像大社で神郡を知って、さっそく東京から近いこの両社へ訪問しました。

 

茨城と千葉の二か所を回るための機動力としてトヨタレンタカーのハイブリット車を投入しました~!

 

都営大江戸線麻布十番駅の出口で同行者と待ち合わせ。久しぶりに十番稲荷のかえるさんにご挨拶と道中の無事をお願いします

f:id:ichigo2015:20160820212338j:plain

首都高速、湾岸、東関道と進みます。出発の時は良いお天気でしたが高速にあがってから、前方が見えにくいほどの大雨となります。

 

途中、あまりに雨が強いので休憩も兼ねて東関東自動車道の酒々井PAに入りました。

高速道路のパーキングエリアで初めてスタバに入りました。到着したときは傘がなければずぶ濡れになる大雨でしたが、スタバでしばらく話しているうちにすっかり雨が上がりました~

やっぱりツイています!!

潮来で高速は終わりほどなく鹿島神宮に到着~!

f:id:ichigo2015:20160820212404j:plain

以前よく来ていたとはいえ、おそらく本日ここを訪れたのは10年以上ぶりだったと思います。

参道正面の鳥居が変わったなと思っていましたが、前の鳥居は、2011年の東北大震災の時に倒壊したのですね。

大鳥居再建 | 鹿島神宮

 

それから、鹿島神宮の鳥居と言えば一の鳥居を車中、橋の上から河の中に眺めましたよ。

↑こちらは歌川広重の六十余州名所図会 常陸鹿島大明神

 

さっきまでの雨が嘘のように快晴となって気温がどんどん上がってきました~

 

本殿に到着。

f:id:ichigo2015:20160820212910j:plain

新しく出来たりっぱな祈祷殿↓に、持参した御朱印帳を預けて、境内を回ります。

祈祷殿

奥宮

f:id:ichigo2015:20160820212440j:plain

要石↓ 関東に地震を起こす大鯰を押さえているそうです!

f:id:ichigo2015:20160820212504j:plain

地中深くまで埋まる要石が、地震を起こす鯰の頭を抑えていると古くから伝えられています。水戸の徳川光圀公がどこまで深く埋まっているか確かめようと7日 7晩にわたって掘らせたものの、いつまで経っても辿り着くことができなかったばかりか、怪我人が続出したために掘ることを諦めた、という話が黄門仁徳録に 記されています。

鹿島神宮HP

 

御手洗池

わたくしとしてはここが鹿島神宮屈指のパワースポットと思います

f:id:ichigo2015:20160820212532j:plain

1日に40万リットル以上の湧水があり、水底が一面見渡せるほど澄みわたった池です。昔は参拝する前にここで禊をしました。現在では、年始に200人もの人々が大寒禊を行います。鹿島神宮HP

f:id:ichigo2015:20160820212558j:plain

f:id:ichigo2015:20160820212635j:plain

御手洗池の茶屋で注文したかき氷自家製イチゴ、氷がふわふわでおいしかったでっす!

f:id:ichigo2015:20160820212658j:plain

f:id:ichigo2015:20160820212718j:plain

↓鹿は奈良と違って放し飼い?ではありません。

f:id:ichigo2015:20160820212745j:plain

↓は、食堂などが並ぶ表参道にあった「りゅう神社」

f:id:ichigo2015:20160820213034j:plain

f:id:ichigo2015:20160820213050j:plain

名前からすると貴船神社の系統なのでしょうか?、あるいは鹿島のオリジナル龍神でしょうか?

f:id:ichigo2015:20160820213105j:plain

後編、「香取神宮編」へつづく!

 

香取神宮

鹿島神宮から佐原にある香取神宮へ移動します。カーナビ通り一旦東関東道に乗りましたが、本当は一般道の方が良かったかな。

f:id:ichigo2015:20160820205504j:plain

ともかく、すんなり到着~ありがとう~

ここ香取神宮は、社殿がなだらかな平地にある鹿島神宮と異なり、参道が丘に向かって傾斜しています。

f:id:ichigo2015:20160822081859j:plain

拝殿、立派な社殿です。

f:id:ichigo2015:20160822081918j:plain

御本殿

f:id:ichigo2015:20160822205331j:plain

 

境内の巨木、この樹は周りに浮きされていて触れませんでしたが、この奥の注連縄のついたご神木には抱きつかせていただきました~。

f:id:ichigo2015:20160822205438j:plain

こちらは香取神宮の要石。

f:id:ichigo2015:20160822081932j:plain

要 石(かなめいし)
古くより、この地方は大変地震が多く、人々はとても恐がっていました─これは、地中に大きなナマズが住み着いて荒れ騒いでいるのだと。香取・鹿島両神宮の 大神様等は、地中に深く石棒を差し込み、大ナマズの頭尾を刺し通されたといいます。当神宮は凸形、鹿島は凹形で、地上に一部を現し、深さ幾十尺と伝えられ ています。貞享元年(一六八四)水戸光圀公が当神宮参拝の折、これを掘らせましたが根元を見ることが出来なかったといわれています。

香取神宮HPより

 黄門さま鹿島でも香取でも両方掘ったのですかね、、、現代なら超音波測定などですぐにわかるように思いますが、、、

こんなQ&Aがありました~

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

f:id:ichigo2015:20160822082033j:plain

二社お詣りしてかなり御腹が減りました~参道入り口にある亀甲堂で遅いお昼を頂きました~

俗なるグルメ

亀甲堂アナゴ天ざる

f:id:ichigo2015:20160822082126j:plain

アナゴ天が超肉厚でぷっりぷっりで美味しゅうございました。ざるそばも田舎風味で良いです~

デザートに厄落とし団子甘辛セットも頂きました~ ↓の写真はお土産用みたい

甘辛セット 900円

www.sawara.com

今回頂いた御朱印です:

鹿島神宮

f:id:ichigo2015:20160822082215j:plain

奥宮

f:id:ichigo2015:20160822082237j:plain

香取神宮

f:id:ichigo2015:20160822082249j:plain

鹿島と香取では雨上がりで気温上昇した中を歩いてかなり汗をかきました。帰りの道中、温泉センターで一風呂浴びるか、どこかでTシャツを買って着替えることにしました。

グーグルで探すと温泉センターのような施設はありました。でも、方向が反対で帰り上りの渋滞の可能性を考えて、温泉は諦めてTシャツ取り替えにします。

今度は、「しまむら」を探してみました。すると車ならすぐ近くにファッションセンターしまむらがありました!

さすがしまむら!全国展開ですね~利根川のそばにありました~。着替えのシャツと五本指ソックスもついでに購入。価格は超リーズナブル!!さすがわニッポンデフレにただやられていない!!

それから、車の旅でこういう移動はいいですね~気分はロードムービー

ジム・ジャームッシュみないな!

しまむらで買い物を済ませるとポツポツとまた雨が降りだしました。

そして、帰りは高速道路ではまたまた前方が良く見えない程の大雨となりました。

大雨の東関道をひた走り、首都高から都内へ。

ここで、雨が降ろうが、槍が降ろうが愛宕神社へ向かいまっす!

本日で通算で169日目。

f:id:ichigo2015:20160822082303j:plain

愛宕神社に到着した時にはだいぶ雨は弱くなりましたが、、、まだ降っています。

 

この日は雨降りなので愛宕神社のネコ三匹は社務所横の庇の下に集まっていましたよ。

白ネコさんと三毛のチャーさん、白ネコさん二号はビビりなので石灯籠の脇に隠れてます。

f:id:ichigo2015:20160822082326j:plain

本日は、鹿島、香取の聖地を訪ねられて本当に感謝です。そして愛宕神社詣でも果たしました~。道中は大雨でしたが遠方現地での参拝時は快晴です。愛宕神社でも豪雨がちょうど終わって凄いラッキーです。

 

レンタカーを時間内に返して時に雨は完全に上がりました~。これって日頃のおこないですかね~。

 

番外

同行者が行きたがっていた南麻布の野菜菓子のお店に行きましたよ。

http://www.azabuyasaigashi.com/images/etc/map.png

↓は同行者の注文した無花果(いちじく)とミルクのかき氷

f:id:ichigo2015:20160822082512j:plain

わたくしは、愛宕神社にちなんでほうずきのかき氷を頂きました↓

f:id:ichigo2015:20160822082348j:plain

写真で見た通り、とても美味しそうですが、実際食べるととても不思議な食感でとっても美味しいいでっす!!

 

ふーっつ今回は大変長くなりました~。聖なる旅はまだまだ続く!!